アミタホールディングス株式会社

アミタホールディングス株式会社

  • 環境戦略デザイン事業
  • 地域デザイン事業
  • サイトマップ
  • English
  • 検索

お問い合わせ

フォントサイズの変更
小にする
中にする
大にする

アミタ持続可能経済研究所 沿革

2005年(平成17年) アミタ株式会社の一部門として、京都にて持続可能経済研究所が開所。
2006年(平成18年) 持続研が目指す地域産業を提案する『自然産業の世紀』を発行。
2009年(平成21年) アミタ株式会社から「株式会社アミタ持続可能経済研究所」として分社。
企業向けコンサルティング、地域と人材のマッチング事業を強化。
2010年(平成22年) 地域と人材のマッチング事業の経験から『地域ビジネス起業の教科書』を発行。
2011年(平成23年)7月 アミタグループ東北オフィスを開設。アミタ持続研の仙台オフィスを兼ねる。
2012年(平成24年) アミタホールディングス株式会社、南三陸オフィスを開設。アミタ持続研の南三陸オフィスを兼ねる。
森・里・海・街の資源循環による地域での産業づくりを開始。
2013年(平成25年) 企業向けコンサルティング部門をアミタ株式会社に統合、事業開発に注力。
2014年(平成26年) 本社を京都へ移転。
2015年(平成27年) 本店を京都へ移転。
アミタ株式会社、南三陸BIOを開設

アミタグループ全体の歴史については、YouTubeのスライドショーでもご覧いただけます。ぜひご覧ください。
アミタグループ全体の沿革はこちら