アミタホールディングス株式会社

アミタホールディングス株式会社

  • 環境戦略デザイン事業
  • 地域デザイン事業
  • サイトマップ
  • English
  • 検索

お問い合わせ

フォントサイズの変更
小にする
中にする
大にする

アミタ株式会社の事業ビジョン

企業の環境戦略実践を支援するプロフェッショナル集団として

競争力こそが、持続可能企業の要

21世紀に入り、企業の環境対策は更なる領域の拡大とレベルの向上を求められています。今後ますます、環境コストとリスクが企業の経営そのものに影響する時代となるでしょう。アミタのミッションは、企業の経営資源が環境対策へ適切に配分されるようなサービス提供をすることです。環境戦略の立案とその実行には高い専門性と多くの時間が必要です。アミタは企業に不足しがちなそれらのリソースを、35年を超える環境分野での事業実績と経験でもって支援することが使命と考えています。

このところの景気回復局面を見ると、ここ10年間ほど正社員の採用を見合わせてきた多くの企業は、競争力をつけるための専門的人材が不足しており、にわかな景気拡大への対応に追われています。私たちアミタは、環境分野の高い専門性を必要とする業務や、効率やコスト優先で考えるべき業務を一貫して引き受けるBPO( Business Process Outsourcing)サービスをご提供することで、環境対策に積極的に取り組む企業の頼れるパートナーになりたいと考えています。

35年のノウハウのすべてを使って

vision2.jpgアミタは、創業以来、価値がないと思われてきた廃棄物という未利用物を発生品と名付けて、原料や燃料に再生する事業を行ってきました。廃棄物を原燃料に転換するためには、廃棄物そのものの管理はもとより、協力会社の選定、加工技術の開発、収集運搬の方法や効率化、業務システムの開発など様々な業務を設計・構築・改善をし続ける必要があります。それらの業務そのものが、私たちの経験でありノウハウです。私たちは、環境BPOサービスを通じて、このノウハウを凝縮しお客様にご提供することで、貴社の環境対策レベルの向上とリスク低減、コストダウンの同時実現を支援します。

アミタは、お客様のニーズ変化に合わせて、 環境マネジメントシステムの導入を見据えたコンサルティングサービスの提供から、代替資源・エネルギーの活用提案まで商品・サービスの領域を拡大・充実させてまいりました。 私たちは、お客様が本業に集中できるよう、環境リスク対策はしっかり実施しながらも、コストも低減する。その結果として、環境に与える様々な負荷も年々低減させていく。この3つの要素の同時低減を実現することが、私たちアミタが環境戦略支援企業として提供する価値なのです。

お客様の満足のため、さらなる進化をお約束します。

vision4.jpg

【1】技術開発と設備導入

私たちのリサイクル技術や設備導入に対する基本姿勢は、特定の廃棄物にしか対応しない特殊な設備や技術は極力導入せず、汎用性の高いものを採用することです。特殊なものにしか対応できない設備導入は、処理コスト増を招き持続不可能となるからです。(図はクリックすると拡大します。)

【2】不安定なもので創る確実なデータベース

廃棄物は、発生場所や時期、量や成分もまちまちで不安定です。このような廃棄物から安定した品質と量、納期の再生原燃料を創り出すには、長年蓄積された分析データが役立ちます。ひとつひとつはバラバラで不安定な廃棄物も、数千・数万というサンプルを集め、分析することで確実性が見えてきます。私たちアミタグループは、35年を超える経験とデータの蓄積から「予測できる」未来をつくりたいと考えています。

【3】物流・営業拠点の戦略的配置

製品物流(いわゆる動脈物流)に比べると、廃棄物の物流は、許可業者や廃棄物の性質によってコストが左右されます。安価で安全に運び、加工することができる場所に、製造や営業拠点を展開することが重要です。私たちの製造拠点が沿岸に多いのは、物流コストとエネルギーを最小に抑えることができる「海上輸送」を最大限に活用するからです。私たちは、将来にわたってこの「海上輸送」を利用した物流戦略を展開していきます。

【4】ソリューション創造力

企業の環境対策ニーズは、業種や規模、商品・サービスや事業モデルなどによって様々です。リサイクル提案ひとつをとっても、とにかく安価に処理することだけを考えるのではなく、そのやり方から発生する将来リスクとコストも視野にいれた本質的解決提案をすることが、重要と考えます。私たちが持つ、技術・設備、蓄積されたデータ、戦略的に配置された物流・営業拠点やパートナーのベストミックスによる最適提案を届けたい、それがアミタの目標です。

【5】環境・CSR市場の創出

日本企業にとって、今や環境対策は「守り」から「攻め」の時代です。アミタはこれまで提供してきた豊富なコンサルティングノウハウの蓄積を活かして、廃棄物管理から、環境・CSRコミュニケーションまで幅広い支援が可能な体制を構築しています。新規に環境ビジネスに参入する企業のマーケティング支援などにも積極的に取り組み、新しい環境市場づくりを実践します。

年次報告書該当ページ