アミタホールディングス株式会社

アミタホールディングス株式会社

  • 環境戦略デザイン事業
  • 地域デザイン事業
  • サイトマップ
  • English
  • 検索

お問い合わせ

フォントサイズの変更
小にする
中にする
大にする

アミタ(株)代表の佐藤が「北九州市環境産業推進会議」第8回総会にて講演を行いました。

news2017.03.02

アミタ(株)(以下、アミタ)の代表取締役の佐藤が、2017年2月9日(木)に福岡県北九州市で開催された「北九州市環境産業推進会議第8回総会にて「Shift to the Sustainable ways~持続可能な未来への挑戦~」と題し、アミタグループの事業内容及び目指す未来について講演を行いました。

イベント主旨と講演の経緯

170209_amita_mr.sato.JPG「北九州市環境産業推進会議(以下、本会)」は「環境が経済を拓く」という北九州市の環境モデル都市行動計画のもと、環境産業にかかわる企業・研究機関との情報共有・交流を拡げることを目的として、定期開催されています。アミタは本会を構成する団体に所属しており、北九州市の環境産業を牽引している企業の一例として、講演のご依頼をいただきました。

佐藤は、本会にてアミタグループのミッションをはじめ、企業の持続可能経営を支援する新サービス「The Sustainable Stage(サステナブルステージ)」や地域内の未利用資源を活用した宮城県南三陸町での地域創生の取り組み等、事業内容全般と目指す未来像について講演しました。参加者からは下記のご感想をいただき、リサイクルに留まらない「持続可能な社会の実現を目指すアミタ」として認知をいただきました。今回の講演をきっかけに北九州市の企業や研究機関と連携を深め、国内外への事業展開をより一層促進し、持続可能な社会の実現に向けて取り組んでいきます。(写真は講演の様子)

【参加者の声】

  • リサイクルの会社というイメージだったが、色々な取り組みをされていて素晴らしい。
  • 自分たちの行っている事業の本質を改めて考えるきっかけになった。
  • 社員が本質的に自分の企業を知り、経営に反映していくことが企業の「持続可能」につながるという考え方に共感した。

【「北九州環境産業推進会議」第8回総会 概要】

日時 2017年2月9日(木)14:00~18:30
場所 AIMビル3階 (311・312・313会議室)
主催・共催 九州経済産業局、北九州環境ビジネス推進会(KICS)幹事会、北九州市環境局、北九州商工会議所
アミタ担当講演 「Shift to the Sustainable ways ~持続可能な未来への挑戦~」 
アミタ株式会社 代表取締役 佐藤 博之

【講師プロフィール】

佐藤 博之(さとう ひろゆき) アミタ株式会社 代表取締役

1965年生まれ。グリーン購入ネットワーク専務理事、世界エコラベリングネットワーク総務事務局長などを経て、2008年にアミタグループへ合流。主に地域デザイン・自然産業領域の事業開発責任者を務め、2015年1月に(株)アミタ持続可能経済研究所の代表取締役社長に就任。宮城県南三陸町をはじめ、地域における資源循環モデルの開発という新規市場開拓を推進。2016年度からアミタ(株)の代表取締役社長に就任。アミタホールディングス株式会社と株式会社アミタ持続可能経済研究所の取締役を兼任しています。

アミタグループについて

1977年に創業。「持続可能な社会の実現」をミッションに掲げ、企業の持続可能性を高める総合支援サービス「The Sustainable Stage(サステナブルステージ)」と地域の持続性を高める総合支援サービス「BIOシステム(ビオ)」を提供しています。

【お問い合わせ】
 アミタホールディングス株式会社 経営戦略グループ 共感資本チーム 担当:井口・藤本
 電話:075-277-0795(直通)/ メール:press@amita-net.co.jp
 ファックス:075-255-4527 / URL:http://www.amita-hd.co.jp/

アミタの広報に関するお問い合わせはこちらから

アミタの広報に関するお問い合わせはこちらから