未来開拓者募集

産業が発展すればするほど、自然資本と人間関係資本が増加する、持続可能な社会づくりに挑む

アミタグループは、持続可能社会の実現をミッションに、「社会ニーズ(環境保全・健康・人とのつながりなど)」と「市場ニーズ(安価・高効率・高品質など)」を同時に満たす商品やサービスを開発・提供することで、社会的課題を解決し続けます。
私たちの事業が拡大すればするほど、自然が豊かになり、地域が元気になり、人と人とのつながりが生まれていく。そして、私たちがサービス提供する企業や自治体にもその仕組みとノウハウを共有し、いつの日か、日本中の、世界中の、産業と地域を持続可能なものにする・・・。
アミタグループは、そんな「未来デザイン企業」を目指しています。

社会全体でつくるValueチェーン

アミタホールディングス株式会社

代表者 代表取締役会長兼社長 熊野 英介
本社住所 〒604-0847 京都府京都市中京区烏丸通押小路上ル秋野々町535番地
設立 2010年1月4日(グループ創業1977年)
沿革 http://www.amita-hd.co.jp/company/history.html
資本金 4億7,492万円(2017年1月現在)
従業員数 146名(連結)(2016年12月末日現在)
売上高 約46億円(2015年12月末日現在)
事業内容 環境戦略デザイン事業 企業の持続性を高める統合支援サービス「The Sustainable Stage(サステナブルステージ)」を提供しています。感動あるビジョンづくりと、経営戦略に合致した戦略立案・多様な実行支援プログラムの提供等を通じて、企業の価値向上を支援します。
地域デザイン事業 地域の持続性を高める統合支援サービス「BIOシステム」を提供しています。地域の未利用資源を活用したコンパクトな自立型の地域づくりを、ビジョン策定からインフラの設計・運営、産業・雇用創出支援まで、トータルで支援します。
グループ会社 アミタ株式会社 ・企業の持続性向上支援サービス「The Sustainable Stage」の提供
・地域の持続性向上支援サービス「BIOシステム」の提供
株式会社アミタ持続可能経済研究所 ・自然資本の利活用に関する調査・開発
・地域における自立型エネルギーシステム及び循環技術の調査・開発
上場市場 東京証券取引所ジャスダック(JASDAQ)