未来開拓者募集

「本当の価値とは何か?」を問い続ける人間力と、利他の精神を養う。

アミタの考え方

企業を形作るのは人ですが、企業会計上、人は人件費、つまりコストとして扱われます。アミタグループにとって、人は一番の資本です。人は工夫し、成長し、無限の価値を生み出すことができます。私たちは、従業員に対し、時間内にどれだけ作業できたか、という効率よりも、どれだけの価値を生み出せたか、積極的に他者に貢献できたか、という価値創出と価値提供の姿勢を求め、評価します。

地縁・血縁に次ぐ「職縁」を形成

アミタグループは従業員に、職場を通じて生活の糧(給料)だけでなく、更なる価値を得てもらいたいと考えています。その一つが、血縁、地縁に並ぶ「職縁」です。
志を共にするかけがえのない仲間や、ミッションに共感してくださる顧客・パートナー企業・株主等と繋がるコミュニティを形成することで、従業員の人生を豊かにし、一人では成し得ないことを実現する達成感と社会に貢献する誇りを実感できる職場づくりを目指します。

入社後の研修について

入社後1ヶ月間は、京都本社にて基本的なビジネスマナーをはじめとした研修を実施いたします。
その後、配属先でのOJTを通して、実際の業務や事業についてスキルやマインドを広く学んでいただきます。
また、2017年度より新入社員には初年度の4月~12月の期間限定で、寮にて共同生活を送っていただいています。
一見「一人で自由に生きられる」現代ですが、日々の生活で不自由さ・不便さというものは付きまとうものです。
この不自由さ・不便さというものは、寮という小さな共同生活では、より強く感じるものになり、時には大きなストレスになるでしょう。
しかし、不自由さ・不便さを乗り越えた先に新たな知恵が生まれ、その経験が新入社員の糧となり大きく成長させると考え、教育制度の一環として実施しています。