アミタホールディングス株式会社

アミタホールディングス株式会社

  • 環境戦略デザイン事業
  • 地域デザイン事業
  • サイトマップ
  • English
  • 検索

お問い合わせ

フォントサイズの変更
小にする
中にする
大にする

アミタホールディングス株式会社、再資源化ビジネスの歴史をひも解く無料電子書籍を発行 ~2013年12月10日(火)より事前申し込み開始~

release2013.12.10

アミタホールディングス(株)は、環境産業の原点を記した電子書籍、『創資源物語~凡人による非凡なる挑戦~』を無料発行します。2014年1月15日の発行に先行して、2013年12月10日より事前申し込みを開始します。先行お申し込み特典として、著者本多清の前作『未来をつなぐ人間物語』でご紹介し大きな反響をいただきました、宮城県南三陸町産「森里海のササニシキ」(1kg)を抽選でプレゼントいたします。

アミタグループでは、この度、リサイクルという言葉もまだ一般的でなかった時代から、再資源化ビジネスがいかに生まれ発展してきたか、その事業の舞台裏に光をあてたルポルタージュを製作いたしました。環境産業の歴史を振り返るだけでなく、新産業創出のヒントとして是非お楽しみください。

『創資源物語~凡人による非凡なる挑戦~』とは

(2014年1月15日 本多清著 アミタホールディングス株式会社  発行予定)sousigen.png
 1970年代後半。一人の若者が、「無駄なものなどこの世にないんだ」という信念だけを武器に、事業で社会を変える挑戦をはじめた。思い込みや前例主義、人々の心理の壁と戦いながら共感しあえる仲間を得て、事業を通じて徐々に人々の行動動機を変えていく―。本書は、単なるビジネス書ではない、凡人たちによる非凡な挑戦を描いた人間群像劇ともいえるルポルタージュです。


▼著者について
アミタ持続可能経済研究所 主任研究員 本多清(ほんだ・きよし)
経歴:フリーランスジャーナリスト(ペンネーム/多田実)を経て現職 日本文芸家協会会員
著作:『未来をつなぐ人間物語-渡されたバトンの重み-』((株)アミタ持続可能経済研究所)、『境界線上の動物たち』小学館、『四万十川・歩いて下る』築地書館 等

※本多清著作『未来をつなぐ人間物語-渡されたバトンの重み-』(東日本大震災後における人と社会のあり方を問うルポルタージュ)もあわせて、是非ご覧ください。

事前申し込み方法

以下のWebページから事前申し込みすることができます。お申し込みいただいた方には、発行予定日に書籍データ(PDF版)をお送りします。

▼事前申し込み特典について南三陸森里海のササニシキパッケージ2.JPGのサムネイル画像
 事前お申し込みいただきました方の中から、抽選で5名様にブランド米「森里海のササニシキ」(1kg)をプレゼントいたします。アミタグループと共同で環境共生型農業を行っている南三陸の農家さんが生産したお米です。粘りが少なくさっぱりとしたおいしさが特徴の「幻のササニシキ」を、ぜひお楽しみください!

事前お申込み期間:2013年12月10日~2014年1月14日
事前申し込み先:AMITA Books

【お問い合わせ】 
アミタホールディングス株式会社 経営統括グループ 共感資本チーム  担当:吉田・藤本
電話:075-277-0795(直通)  /  メール: press@amita-net.co.jp 
ファックス: 075-255-4527   / URL: http://www.amita-hd.co.jp/

アミタの広報に関するお問い合わせはこちらから

アミタの広報に関するお問い合わせはこちらから