未来の専門家はいない だから、自分たちで創る

いのちの尊厳を守れる社会を

報道カメラマン、ユージン・スミス氏による、
ある母子の写真。
湯船の中で母の腕に抱かれるのは、
胎児性水俣病患者の上村智子さん。
近代文明の毒を小さな体いっぱいに引き取り、
母や弟妹たちを守った宝子(たからご)です。

智子さんの見えない瞳、話せない唇が
「本当に大切なもの」を我々に問うています。
衣食住が満ち足り、
どれほど裕福になっても、
いのちの尊厳が守られない社会は不幸です。
 
人と自然が経済発展の道具にされた近代。
この誤作動を正し
「持続可能な未来」をデザインする。
それがアミタのミッションです。

望む未来は、自ら創る

アミタは創業以来四十五年間、
常に「まだ世界にない理想」を描き、
その実現に挑戦し続けています。
未来の専門家はいない。
だから挑戦の歴史は失敗の歴史。
しかしその結果、
我々は多くの学びと良関係を得てきました。

アミタは、決して諦めません。
新たな価値を生み出すことが企業の矜持。
我々は日々、関係し、代謝し続け、
理想を同じくする多くの顧客や仲間と共に、
希望を創り続けます。

社会の持続性を高める事業概要
希望の事業化
我々の使命は、社会が発展すればするほど、「自然資本」と「人間関係資本」が増幅する、サステナブルな未来づくり
企業・自治体等が単独で成し得ることが難しい“持続性の向上”と“バリューチェーンの最適化”を実現するプラットフォーム&ソリューションを提供します。

社会デザイン事業

for Business for Region for Business for Region for Business for Region
凡人集まりて
非凡を成すアミタの企業文化性
1人のスーパースターよりも、10人の凡人が力を合わせたほうが、きっと大きなことができる。微力だけど、無力じゃない。アミタは、どんな時も仲間の可能性を信じる会社です。

外部有識者対談

採用情報

アミタグループを
YouTube動画で
ご紹介

NEWS ニュース

  
ニュースリリース
IRニュース
セミナー・イベント

IR情報

OTHER その他

scroll top