アミタホールディングス株式会社

アミタホールディングス株式会社

  • 環境戦略デザイン事業
  • 地域デザイン事業
  • サイトマップ
  • English
  • 検索

お問い合わせ

フォントサイズの変更
小にする
中にする
大にする

アミタグループは京都府京都市で実施される「祇園祭ごみゼロ大作戦」にボランティアスタッフとして参加します。

news2014.07.09

アミタグループは、2014年7月15日、16日に実施される「祇園祭ごみゼロ大作戦」(京都府京都市中京区)にボランティアスタッフとして参加します。

祇園祭ごみゼロ大作戦とは

giongomizero.jpg祇園祭ごみゼロ大作戦は、祇園祭ごみゼロ大作戦実行委員会が、2014年の祇園祭宵山行事で、リユース食器を活用したごみゼロ活動です。

祇園祭の山場となる山鉾巡行前の宵山行事期間中は、多くの夜店・屋台が四条烏丸を中心に広範囲で立ち並び、国内外多くの来場者が見込まれます。来場者数に比例して課題となるのが使い捨て容器をはじめとした廃棄物です。そこで、祇園祭ごみゼロ大作戦では、この使い捨て容器の消費サイクルを、2R(リデュース/リユース)によって、減量に導く取り組みが実施されます。具体的には夜店や屋台の協力のもと、約60万食分の使い捨て食器をリユース食器に切り替えられる予定で、実現すれば日本初であると同時に、世界初の試みになります。

ボランティアスタッフの活動概要

祇園祭ごみゼロ大作戦では約1,500人のボランティアスタッフを一般公募し、リユース食器システムの運営、場内に設置されたごみ箱での分別誘導、散乱ごみの清掃等の活動を実施します。

アミタグループは持続可能社会構築をミッションとする企業として、また京都に本社を置く企業として、祇園祭ごみゼロ大作戦の主旨に賛同し、アミタグループも京都本社勤務の従業員計7名がボランティアスタッフとして参加予定です。祇園祭ごみゼロ大作戦の詳細はこちら

アミタグループの社会貢献活動について

アミタグループは、35年以上にわたり産業廃棄物の100%リサイクルサービスや、廃棄物管理業務のアウトソーシングサービス、環境認証事業、地域活性化支援等のサービスを提供しております。また、アミタグループの人事制度には、ソーシャルスタディ休暇といった、ボランティア活動、ドナー登録・提供、環境保全等、社会的な活動を実施することで、休暇を人間力向上にあてる制度があります。これらの制度を活用して社員は随時、アミタで学んだノウハウを活用して社会貢献活動を自発的に実施することができます。

【お問い合わせ】
アミタホールディングス株式会社 コミュニケーション戦略グループ 共感資本チーム 担当:蝦名・藤本
電話:075-277-0795(直通)  /  メール: press@amita-net.co.jp
ファックス: 075-255-4527   / URL: http://www.amita-hd.co.jp/