アミタホールディングス株式会社

アミタホールディングス株式会社

  • 環境戦略デザイン事業
  • 地域デザイン事業
  • サイトマップ
  • English
  • 検索

お問い合わせ

フォントサイズの変更
小にする
中にする
大にする

アミタ(株)川崎循環資源製造所における許可追加取得のお知らせ

news2012.10.02

―建設業等から排出される再資源化困難な産業廃棄物に対応―

アミタホールディングス(株)の事業会社であるアミタ(株)は、神奈川県川崎市の再資源化拠点「川崎循環資源製造所」において、産業廃棄物の木くず・紙くず・繊維くずの許可を2012年10月1日付けで新たに取得いたしましたので、お知らせいたします。

■追加取得した許可について
2012年10月1日、アミタ株式会社の川崎循環資源製造所は、川崎市による産業廃棄物処分業許可(許可番号:第05720000689号)について、産業廃棄物の種類に木くず・紙くず・繊維くずの3品目を追加取得いたしました。木くず・紙くず・繊維くず等は、業種指定(特定の業種の事業活動によって排出された場合のみ、産業廃棄物となる)のある廃棄物です。

kawasaki_121002.JPG

■今回の許可取得による事業展開
川崎循環資源製造所は、受け入れた産業廃棄物を100%セメント原料へと再資源化する技術を有しています。今回の許可取得によって、建設業等から排出される木くず・紙くず・繊維くず(およびそれらが混合された産業廃棄物)について、他の品目と同じように再資源化をご提案できる体制が整いました。
※建設業から排出される木くず・紙くず・繊維くず(工作物の新築・改築・除去に伴って生じたもの)は産業廃棄物に区分され、分別しにくい状態で排出されることが多いため、一般に再資源化が困難とされています。

■川崎循環資源製造所の概要

設立:2010年4月
所在地:神奈川県川崎市川崎区扇町1番1
事業内容:独自の「調合」技術を用いて、多種多様な産業廃棄物から、安定した品質のセメント原料(原料系、燃料系)を製造する。
許可品目: 燃え殻、汚泥、廃油、廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、ガラスくず・コンクリートくず・陶磁器くず、ばいじん、金属くず、動植物性残渣 以上11種類(2012年10月1日現在)
昨年度受け入れ実績: 18,046t
特長: 京浜工業地帯の臨海部に位置するため、アミタが取引を行っている全国のデマンド(発生品のユーザー企業)への船舶輸送について、高い利便性を有しています。
担当営業所: アミタ株式会社
南関東営業チーム 川崎営業所(川崎循環資源製造所内に所在)
南関東営業チーム 千葉営業所
北関東営業チーム 埼玉営業所

お問い合わせ

  • アミタホールディングス株式会社 共感資本チーム
  • 担当:渡邉・藤本
  • 電話 075-277-0795(直通)
  • ファックス 075-255-4527
  • メールアドレス press@amita-net.co.jp
  • URL http://www.amita-net.co.jp/