アミタホールディングス株式会社

アミタホールディングス株式会社

  • 環境戦略デザイン事業
  • 地域デザイン事業
  • サイトマップ
  • English
  • 検索

お問い合わせ

フォントサイズの変更
小にする
中にする
大にする

アミタグループは「TEDxKyoto 2016 "一期一会"」にリーディングパートナーとして参加。ブース出展とイベントのサステナブルコーディネートを実施しました。

news2016.10.19

アミタホールディングス(株)は、10月16日(日)に「京都外国語大学 森田記念講堂」にて開催された「TEDxKyoto 2016 "一期一会"」に、リーディングパートナーとして、ブース出展やイベントのサステナブルコーディネートを通して、来場者への環境啓発等のサポートを実施しました。

■イベント概要

イベント名称:TEDxKyoto 2016 "一期一会"
開催日   :2016年10月16日(日) 13:00~20:00
会場    : 京都外国語大学 森田記念講堂

■アミタグループのTEDxKyotoへのサステナブルコーディネート支援

  1. イベントで利用する電力に対し、アミタ京丹後循環資源製造所(京丹後市エコエネルギーセンター)のグリーン電力証書を発行 (※電力量2,710kw相当を提供)
  2. イベントパンフレットのFSC®森林認証紙印刷コーディネート 
  3. ブース出展によるイベント来場者に対する環境啓発支援 等
  4. イベントの「リーディングパートナー」として、協賛金の提供

■アミタのブース内容

「Sustainable(持続可能)」をキーワードに、イベント・教育・自然・買い物など日常生活を環境化していく仕組みを紹介しました。また、企業や自治体、学校等が主催するイベントの環境配慮に関する意識調査をアンケート方式で実施し、73名の方にご回答いただきました。

<展示内容>

  1. FSC®森林認証、ASC/MSC水産認証の展示
  2. 風伝館・アミタミュージアムの紹介
  3. TEDxKyotoのサステブル化支援内容紹介
  4. 環境に配慮したイベントの開催に関する意識調査の実施

<当日イベントブースの様子>

ted1.jpg ted2.JPG ted3.jpg

■TEDとTEDxKyotoとは

logo_tedxkyoto.gif

「TED」(Technology Entertainment Design)は「よいアイデアを広めよう(Ideas Worth Spreading)」を理念にアメリカで誕生した非営利団体で、80年代半ばから「TED」を冠した数々のプレゼンテーションイベントを開催してきました。「TEDx(テデックス)」はその精神に基づき、世界各地で独自に運営されるイベントで、TEDxKyotoはTEDが掲げている理念に共鳴し、京都が持つ大きなエネルギーや情熱を世界に発信することを目的とした任意団体です。アミタグループは社会的課題の解決に取り組む企業として、TEDxKyotoの主旨に賛同し、2013年から毎年リーディングパートナーとして参画しています。
(2015年度はスピーカーとして、アミタ株式会社代表取締役佐藤博之が登壇。リーディングパートナーとして公益財団法人信頼資本財団が参加しました。)

■グリーン電力証書について

prod7.gifグリーン電力とは風力や太陽光、バイオマス等の再生可能エネルギーで作った電気のことです。環境負荷の小さい再生可能エネルギーで発電された電気は、「電気そのものの価値」のほかに、省エネルギーやCO2排出削減といった付加価値を持った電力と考えることができます。これらはグリーン電力の持つ「環境価値」と呼ばれています。グリーン電力証書とは、これらのグリーンな電気が持つ「環境価値」を「証書」化して取り引きすることで、再生可能エネルギーの普及・拡大を促進する仕組みです。アミタのグリーン電力は京丹後市所有のバイオガス施設京丹後市エコエネルギーセンター(アミタ京丹後循環資源製造所)で発電されたものを使用しています。

参考:環境省 グリーン電力証書活用ガイド 
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/greenenergy/guide/use/certificate.html

関連情報

  • TEDxKyoto 2015 アミタ株式会社佐藤博之の登壇スピーチはこちらから

【お問い合わせ】
 アミタホールディングス株式会社 経営戦略グループ 共感資本チーム 担当:井口・岩藤
 電話:075-277-0795(直通)/ メール:press@amita-net.co.jp
 ファックス:075-255-4527 / URL:http://www.amita-hd.co.jp/

アミタの広報に関するお問い合わせはこちらから

アミタの広報に関するお問い合わせはこちらから