アミタホールディングス株式会社

アミタホールディングス株式会社

  • 環境戦略デザイン事業
  • 地域デザイン事業
  • サイトマップ
  • English
  • 検索

お問い合わせ

フォントサイズの変更
小にする
中にする
大にする

アミタHDとNECソリューションイノベータ、「持続可能な社会の実現」のための事業推進に関する包括連携協定を締結。10/2宮城県南三陸町にて、本協定の記者発表会および連携事業に関する合同記者会見を実施します。

release2018.09.18

amita.png nec.png

アミタホールディングス株式会社とNECソリューションイノベータ株式会社は、9月14日(金)に「持続可能な社会の実現」のための事業を推進する包括連携協定を締結しました。
10月2日(火)に宮城県南三陸町にて、本協定の記者発表会および連携事業の第一弾である「包括的資源循環の高度化実証実験」に関する記者会見を実施します。

包括連携協定の概要

目的

「循環」という手法を使い、相互の連携強化と共創による取り組みを推進すること

締結日

2018年9月14日(金)

本協定を通じた取り組み内容

  1. バイオガス事業の効率的・効果的な運営、ならびに自立分散で持続可能な包括資源化を実現する技術・サービス開発及び事業に関する事項
  2. 地域が自立・分散型の社会を形成し、人と自然、人と人、人と社会の関係性が豊かになる地域づくりを実現する技術・サービス開発及び事業に関する事項
  3. 域内循環を目的とした蓄積したデータのオープン化、利活用促進を目指す活動に関する事項
  4. その他協議により定める事項

※具体的な連携事業の取り組みとして、宮城県南三陸町において「包括的資源循環の高度化実証実験」を10月1日(月)より共同実施します。本内容の詳細については、10月2日(火)の記者会見にて発表予定です。

本協定に関する各社代表コメント

◆アミタホールディングス株式会社:代表取締役会長 熊野英介

近年、気候変動等の影響による大災害が世界的に頻発しており、今後、地球規模で水や食料の確保が困難となる時代が来るでしょう。
アミタグループは、不確実性が増す生存リスク(食料・資源・エネルギー)、人生リスク(医療・教育)、生活リスク(育児・介護)に対し、
①ICTを駆使し、食料・資源・エネルギーの循環システムを地域内に構築する
②人々の行動動機を、「経済的メリット」から「社会的メリット(人や社会の役に立ちたいという相互扶助の意識)」に変化させる
③社会的な動機性に基づく行動を評価する仕組みを構築し、結果的に経済的にもメリットがうまれる市場設計を行う
ことで、災害や外部影響に強い、自立した地域づくりが叶うと考えています。このたびの業務提携は、当社の資源循環技術とNECソリューションイノベ―タのICTという、双方の強みを活かし、上記①~③のプロトタイプの構築を目指すものです。持続可能な地域づくりの道行きを共にできることを期待しています。

◆NECソリューションイノベータ株式会社:執行役員常務 中村慎二

当社は、サステナブルな社会の実現を目指し、地域の課題解決と自律的で持続可能な地域社会づくりに貢献する取り組みを推進しています。この取り組みは、アミタグループの理念やビジョンに共通するものであり、この度の包括連携により、互いの強みを活かすことで、地域の自立・分散型の社会形成につながるものと確信しています。
当社では、感謝などのポジティブな感情をデジタル化し、伝搬・流通させることで、新たなエコシステムを構築する研究開発を行っています。アミタグループが有する資源循環技術やノウハウと、当社が構築するエコシステムを組み合わせることで、包括的な資源の循環と地域のつながりを担う拠点が、様々な地域に広がることを期待しています。

本協定の記者発表会および連携事業に関する合同記者会見の開催について

本協定の記者発表会および、連携の具体事例となる宮城県南三陸町における「包括的資源循環の高度化実証実験」(10月1日開始)に関する、自治体・地元企業も含めた合同記者会見を、以下の通り執り行います。

【本協定の記者発表会】
 日時:2018年10月2日(火) 14:00~14:30
 場所:南三陸町 町営志津川東復興住宅 第2集会所
    (宮城県本吉郡南三陸町志津川字天王山38-7)
 出席:アミタホールディングス株式会社/アミタ株式会社
    NECソリューションイノベータ株式会社
 進行:・包括連携協定概要の説明
    ・各社挨拶
    ・質疑応答/写真撮影

【「包括的資源循環の高度化実証実験」に関する記者会見】
 日時:2018年10月2日(火) 14:35~15:40
 場所:記者会見 「南三陸町 町営志津川東復興住宅 第2集会所」
    現場見学 「MEGURU STATION」
    (宮城県本吉郡南三陸町志津川字天王山38-7※南三陸町高齢者生活支援施設 結の里)
 出席:アミタホールディングス株式会社/アミタ株式会社
    NECソリューションイノベータ株式会社
    合同会社MMR
    有限会社山藤運輸
    株式会社山健重機
    南三陸町
 進行:・「包括的資源循環の高度化実証実験」に関する概要説明
    ・参加者挨拶
    ・質疑応答/写真撮影
    ・MEGURU STATION見学

〈取材申し込みについて〉
アミタホールディングス株式会社 共感資本チーム 担当:井口・西島
電話:075-277-0795  E-Mail:press@amita-net.co.jp
・現地ご取材いただける方は10月1日(月)17:00までに御連絡ください。
・当日の移動手段(自動車)は原則各自でご手配ください。

各社概要

◆アミタホールディングス株式会社

2010年1月設立(グループの設立は1977年)。東証JASDAQ市場上場(証券コード:2195)。「自然資本と人間関係資本が増加する持続可能な社会づくり」をミッションとするアミタグループの持ち株会社。グループ全体では、企業・自治体の持続性を向上させる統合的な支援を実施。サステナブルビジョンの策定・環境戦略の立案・廃棄物リサイクル・環境認証審査・生物多様性保全支援・環境管理業務のアウトソーシング、自立型エネルギーシステムや循環技術の開発等を手掛ける。
グループ取引先顧客数1,244社(行政・自治体含む)、連結売上高48億円(2017年度実績)。
本社所在地:〒604-0847 京都府京都市中京区烏丸通押小路上ル秋野々町535番地
http://www.amita-hd.co.jp/

◆NECソリューションイノベータ株式会社

1975年9月設立(NECソリューションイノベータ発足は2014年)。
NECグループの社会ソリューション事業をICTで担う中核会社として、官公庁・自治体、企業から一次産業等の幅広い業種のお客様に向けたSI/サービスと、ソフトウェア開発を軸に事業を展開。
人が豊かに生きる、サステナブルな社会の実現を目指して、クラウド、ビッグデータ、AI、セキュリティなどの技術力・開発力を活かし、IoT時代のソリューション、サービス、製品を提供。
お客様との対話や産官学の連携を大切にしながら、先進的なICTとイノベーションで新しい価値を生み出す共創パートナーとして、地域に密着した課題の解決と社会づくりに貢献すると共に、社会に、グローバルに貢献することに挑戦している。
本社所在地:〒136-8627 東京都江東区新木場一丁目18番7号
https://www.nec-solutioninnovators.co.jp/

参考リリース

2018.8.14
宮城県南三陸町の資源循環の高度化に向け、アミタとNECソリューションイノベータは「生ごみ分別の参加状況可視化実験」を共同実施

<本件に関する報道関係からのお問い合わせ先>

アミタホールディングス株式会社 共感資本チーム 担当:井口・西島
電話:075-277-0795 E-Mail:press@amita-net.co.jp

NECソリューションイノベータ株式会社 経営企画部 担当:寺田
電話:03-5534-2214 E-Mail:press@nec-solutioninnovators.co.jp

<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>

アミタホールディングス株式会社
同上

NECソリューションイノベータ株式会社 イノベーションラボラトリ
電話:03-5534-2619 E-Mail:mebuki-thx-contact@nes.jp.nec.com

※記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

アミタに関するお問い合わせはこちらから

アミタに関するお問い合わせはこちらから

ニュースリリース配信をご希望の方はこちらから

ニュースリリース配信をご希望の方はこちらから