株式情報

株式情報

総株式発行数、株主比率など、弊社株式に関する諸データをご覧いただけます。

アミタホールディングス株式会社

(2022年1月1日時点)

上場市場 東証グロース市場
証券コード 2195
単元株式数 100株
発行済株式の総数 5,847,120株
事業年度 1月1日から12月31日まで
基準日 12月31日
定時株主総会 毎年3月
株主名簿管理人 みずほ信託銀行株式会社 証券代行部
同連絡先・郵送先・TEL 〒168-8507 東京都杉並区和泉2-8-4
0120-288-324

大株主の状況

(2021年12月31日時点)

順位 株主名 所有株数 持株比率※
1 大平洋金属株式会社 388,000株 33.18%
2 熊野英介 372,940株 31.89%
3 MCPジャパン・ホールディングス株式会社 44,000株 3.76%
4 株式会社日本カストディ銀行 33,300株 2.84%
5 アミタ社員持株会 28,460株 2.43%
6 株式会社三井住友銀行 20,000株 1.71%
6 株式会社みずほ銀行 20,000株 1.71%
8 玉田博之 16,600株 1.41%
9 尾崎圭子 15,600株 1.33%
10 杉本憲一 13,700株 1.17%

※発行済株式のうち自己株式を除く比率(少数点第3位以下切り捨て)

【所有者別株式分布状況】
所有者別株式分布状況

(小数点第3位以下切り捨て)

配当政策

 当社グループは、「持続可能社会=発展すればするほど自然資本と人間関係資本が増加する社会」の実現を目指し、その実践においてはステークホルダー経営(株主・顧客・取引先・従業員・地域社会を含む)を目指しております。
 ステークホルダーの皆様の共通の望みである「持続性」を実現するためには、新型コロナウイルス感染症パンデミックの影響等によって従来の成長エンジンであった安定した「グローバル市場及びグローバルサプライチェーン」が不安定さを増す時代において、将来リスクを解決するための新規市場への投資が重要であると認識しております。すなわち、当該投資活動を積極的に行い、企業競争力と企業価値を向上させることが、ステークホルダーの皆様への中長期的利益還元として重要な経営課題の一つであると考えております。
 以上を踏まえ、企業・自治体等における持続性向上ニーズが急速に顕在化してきている情勢から、当該ニーズに応える統合的な新サービスの開発と提供に向けた投資活動を一定期間拡大・継続することとし、この投資・開発期間は当期純利益の10%相当額の期末配当を目標としてまいります。そして、新しい成長エンジンである、持続的で安定的な「サーキュラーサプライチェーン及びローカルコミュニティネットワーク市場」の構築・安定化をもって、財務体質と経営基盤の強化を図るとともに、必要な内部留保を確保しつつ、当期純利益の30%相当額の期末配当を目標として、ステークホルダーの皆様に対して適正な利益還元を継続的に実施してまいります。

公告方法

当社の公告は、電子公告により行います。ただし、事故その他やむを得ない事由により電子公告による公告をすることができない場合は、東京都において発行する日本経済新聞に掲載して行います。

電子公告