事業/サービス

社会デザイン
事業

Transition Strategy

個人が幸せになるほど、社会が持続不可能になる
「逆立社会」から
個人が幸せになるほど、社会が持続可能になる
「共立社会」へ。

AMITAは、
時代の変化・予兆を「感知」し、リスクと機会を「捕捉」し、
硬直化から脱却して未来のために「変容」し続ける
移行戦略を提案します。

Our Style

シンクタンクを超える
“Do tank”

ビジョン策定から運営・実践まで

AMITAは、サステナビリティに関する
豊富な知見と現場経験を持つ
実行型ソリューション集団です。
描いたビジョンを“絵にかいた餅”で
終わらせません。

生態系に倣う 
“Ecosystem”
社会を目指す

自然界における生態系(エコシステム)は、すべての生き物や物質が互いに依存し、関係し、影響し合い、変化し続けながら、全体として安定で確実な状態を作りあげています。
社会デザイン事業は、生態系の在り方に倣い、「無駄を生まない循環設計」「部分最適ではない全体最適」「常に変化しながら安定を保つ動的均衡」を満たす企業経営や地域運営への移行戦略を支援します。

社会デザイン事業

アミタは“産業”と“暮らし”のRe・デザインで
新たな社会を創ります。

暮らしのRe・デザイン 産業のRe・デザイン

企業

産業のRe・デザイン

イラスト

最大のリスクは、何もしないこと。「価格と機能による市場競争」から「価値と関係性による市場共創」へ、移行した企業から新市場を手にします。

アミタは、企業のサブシステムとなり、「Transition Strategy(移行戦略)」の立案・実践を徹底伴走します。顧客ごとに最適なプロフェッショナルチームを組み、以下の3点を支援します。

  • 生態系に倣った持続可能な経営スタイル(エコシステム経営)への転換
  • モノ・情報・人の行動動機が循環するサーキュラーエコノミー型のビジネスモデル構築
  • 経済合理性を超えた、価値でつながるサプライチェーンの最適設計

地域

暮らしのRe・デザイン

イラスト

人口減少・雇用縮小・少子高齢化・社会保障費の増大。地域が抱える課題は、年々、その深刻さと複雑さを増しています。

アミタは、「誰かのために力になりたい」という、儚いけれどすべての人が持つ社会的な動機性が安定的に発揮される仕組みを構築し、自立分散型のコミュニティ運営を全国の自治体に提案しています。

主な取組みとして、互助コミュニティ型の資源回収ステーションを基点に、「持続可能な地域運営」の設計・運営を支援しています。

  • 自治体の環境対策コスト・社会保障費・福祉費の削減
  • 企業の調達コストの削減・リスク低減および消費者情報・資源情報の活用
  • 住民の安心できる居場所の確保とよりきれいな暮らしの提供  など