アミタホールディングス株式会社

アミタホールディングス株式会社

  • 環境戦略デザイン事業
  • 地域デザイン事業
  • サイトマップ
  • English
  • 検索

お問い合わせ

フォントサイズの変更
小にする
中にする
大にする

トップメッセージ

2021topmessage3.png


代表取締役会長兼CEO ご挨拶

平素より格別のご厚誼を賜り、厚く御礼を申し上げます。

amita_kumano2.png2021年3月18日(木)開催のアミタホールディングス株式会社 第11期定時株主総会にて、取締役として再任いただき、引き続き代表取締役会長を務めることとなりました。新たに代表取締役社長に就任した佐藤と共に、より一層グループの結束力を強化し、業績目標の達成と当社の企業価値の最大化に取り組んでまいる所存でございます。今後とも皆様のご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2020年12月期の決算では、新型コロナウイルスの影響等により売上高は前期を下回るも、影響を最小限に抑止し、営業利益・経常利益・当期純利益は前期を上回る結果となりました。営業利益率が6.3%まで向上すると共に(前期5.0%)、売上原価の削減や売上総利益率の高い北九州循環資源製造所の取扱量の増加等が収益に貢献いたしました。経営基盤の強化ならびに組織力・実行力の向上に向けた施策が、実を結んだことを実感しております。

一方、当面は新型コロナウイルスの影響が想定される中、今後は企業も行政も、不確実・不安定を「常態(New Normal)」と捉え、時代の変化に合わせた新しいビジネスモデルや地域運営の形を模索していかなければなりません。我々は、革新の必要性を痛感しつつもイノベーションのジレンマに苦しむ企業や地域を外部から支えるベストパートナーを目指し、40年に渡り培った「サステナビリティ分野の専門的ノウハウ」「良質なネットワーク」「人・資源・情報のプラットフォーム」を組み合わせた【コ・マルチソーシング】を提供してまいります。
また、これからの持続的な経営スタイルとして、複雑性を重ねて動的調和を保つ自然界の知恵に倣った「エコシステム経営」を提唱し、その実践にむけた持続可能な事業モデルの開発を統合的に支援する新サービス「Cyano Project(シアノプロジェクト)」の提供を本年4月より開始いたします。

2021~2023年までの3年間は、上記の新サービスを中心に新たな市場創造に取り組む挑戦期間と定め、"我々の挑戦は、現代社会の挑戦である"という覚悟のもと、経営計画の確実な実行と徹底した未来市場の開拓に邁進する所存でございます。豊かな関係性こそが最大の価値となる、真に持続可能な未来をデザインする「未来デザイン企業」、それがアミタグループです。どうぞご期待ください。

2021年3月吉日
アミタホールディングス株式会社
代表取締役会長兼CEO 熊野 英介
 経歴 

過去のトップメッセージはこちら

代表取締役社長兼COO ご挨拶

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼を申し上げます。
 
amita_sato2.png2021年3月18日(木)開催のアミタホールディングス株式会社 第11期定時株主総会にて、取締役として再任いただきました。今後は、同じく再任いただいた熊野が「代表取締役会長兼CEO(最高経営責任者)」を務め、私佐藤が「代表取締役社長兼COO(最高執行責任者)」として、二人三脚で収益基盤の強化と新規事業開発、ならびに市場開拓に努めてまいります。

3.11 東日本大震災から、今年で10年を迎えました。当時、地域デザイン領域の事業開発責任者だった私は、甚大な被害を受けた宮城県南三陸町にて、グループの存在意義と自身の生きる意味を賭けるような想いで、同町の方々とともに復興ビジョンの策定と実行に取り組みました。その際、最も大切にしていたのが「部分最適ではなく、常に全体最適思考で統合的な課題解決を目指すこと」です。
これは今も変わらぬアミタの信条です。この10年、世の中は加速度的に複雑かつ不確実になり、あらゆる機能や役割の細分化・分業化が進みました。その結果、部分的かつ対処療法的な課題解決によるしわ寄せが立場の弱い方々に集中し、さらには情報管理の高度化が進む中で人々の関係性が分断し、効率的で利便性は高いが人生の豊かさや喜びを実感しづらい社会になったように感じます。
我々は、こうした現状を変革し、統合的なソリューションによる全体最適を追求していきたいと考え、本年、これまでの事業領域を一本化した「社会デザイン事業」を開始いたしました。

世界に目を向けますと、いま、気候変動が"気候危機"という言葉に変わって人類共通の最重要課題となっており、この対策に重要な役割を果たすサーキュラーエコノミー(循環型経済)の構築は、国を超えて政策課題の大きな柱に成長しつつあります。サーキュラーエコノミーへ移行するには、サプライチェーン(原材料・部品の調達から、製品製造、配送、販売、廃棄までの一連の流れ)に関わるすべての事業者、消費者、自治体まで含めた関係性の構築が必要です。まさにいまこそ、アミタのノウハウが活きる時代。社会の要請に応えられるような循環プラットフォームを早期に構築・創造し、「この世に無駄なものなどない」というアミタの精神を社会実装することが、私の使命だと考えております。

アミタホールディングスの代表として、役員、従業員と一丸となり、まずは直近3カ年計画の必達、そして不可能を可能にする未来デザイン企業らしい価値創出と、挑戦を恐れない企業文化性の醸成に邁進してまいる所存でございます。
株主の皆様におかれましては、何卒ご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2021年3月吉日
アミタホールディングス株式会社
代表取締役社長兼COO 佐藤 博之
 経歴 

【株式のご購入を検討されている方へ】

■アミタホールディングス株式会社のwebサイトからは株式は購入できません。
■株式の購入には証券会社での口座開設が必要になります。お近くの証券会社や、インターネット取引を行っている証券会社にご相談ください。
■弊社株式についての詳細は外部リンク「日経会社情報」をご覧ください。