アミタホールディングス株式会社

アミタホールディングス株式会社

  • 環境戦略デザイン事業
  • 地域デザイン事業
  • サイトマップ
  • English
  • 検索

お問い合わせ

フォントサイズの変更
小にする
中にする
大にする

アミタの再資源化技術を採用した愛知海運(株)の100%再資源化工場(2013年4月1日開所)にて、現地見学会を実施!
4月19日、24日に開催。

release2013.04.04

アミタホールディングス(株)の事業会社であるアミタ(株)は、企業から出る発生品(廃棄物)の100%再資源化事業を行っています。2013年4月からアミタの再資源化技術を採用した愛知海運(株)の新工場(愛知海運(株) 蒲郡リサイクルS.C.)が蒲郡市にて稼動しました。本施設の紹介のため、4月19日、24日に現地見学会を実施します。

「愛知海運(株) 蒲郡リサイクルS.C.」の概要

130404_gamagori_rc_sc.jpg「愛知海運(株)蒲郡リサイクルS.C.」は、アミタ(株)の産業廃棄物処理に係る技術を採用した産業廃棄物再資源化施設です。アミタ(株)は愛知海運(株)とコンサルティング契約を結び、技術指導、受け入れ条件確認及び技術監督等を行います。



▼愛知海運(株) 蒲郡リサイクルS.C.

【所在地】 愛知県蒲郡市浜町21番地
【中間処理事業実施企業
(該当する廃棄物処理業の
許可取得者)】
愛知海運(株)(本社:愛知県名古屋市 代表取締役社長 :春木謙助氏)
【事業概要】 企業から発生する産業廃棄物の成分・性状を把握して混練し、セメント原料・金属原料等各種原料に再資源化。アミタ(株)が技術指導を担い、愛知海運(株)が処理実務を実施。
【処理能力】 176t/日
【処理方式】 混練
【取得許可品目】 燃え殻、汚泥、廃油、廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、動植物性残さ、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず、鉱さい、がれき類、ばいじん 計13種類
【目標】 センター立ち上げからの1年間で生産量19千tを目指します。
【特徴】 近隣に位置する海に面した愛知海運(株)の積替え保管場を利用することで、再資源化製品の海上輸送が可能です。

企業対象の蒲郡リサイクルS.C.見学会(現地確認セミナー付)について

「愛知海運(株) 蒲郡リサイクルS.C.」のご紹介のため、廃棄物の発生元となる企業様向けの現地見学会を以下の通り開催します。なお、見学会内において、『日経エコロジー』にて廃棄物処理法に関するコラム連載中のアミタ(株)堀口 昌澄による現地確認セミナーを特別開催予定です。

蒲郡リサイクルS.C.見学会の詳細

【日時】2013年4月19日(金)および 2013年4月24日(水)
    13:00~16:30(開場時間:12:45)※希望者限定相談会:16:30~
    ※両日既に満席です(4月4日現在)。ご取材は可能です。
【場所】  愛知海運(株) 蒲郡リサイクルS.C.(住所:愛知県蒲郡市浜町21番地)
【受講料】 無料
【定員】  20名(対象:廃棄物を排出する企業の環境・廃棄物管理ご担当者様)

【プログラム詳細】

第1部 アミタグループと愛知海運(株)のご案内

35年以上にわたって環境事業を行っているアミタ株式会社の概要や愛知海運(株) 蒲郡リサイクルS.C.についてご紹介します。

第2部 堀口による現地確認ポイント解説

一般的な現地確認の流れ、注意すべき点等を解説します。さらに簡易チェックシートもお渡しし、各項目について説明します。

第3部 愛知海運(株)蒲郡リサイクルS.C.見学

[前半:愛知海運(株)による案内]
「愛知海運(株) 蒲郡リサイクルS.C.」の施設を周りながら、処理方法や設備についてご説明します。ご参加いただく皆様には第2部の内容を踏まえてご自身で施設のチェックをしていただきます。

[後半:堀口による案内]
チェック完了後、アミタ(株)堀口と改めて施設を周ります。都度チェックポイントを解説しますので、自分がそのポイントに気付いていたかどうか確認をしていただきます。

第4部 環境業務お悩み相談会 ※希望者限定

「処理ルートの複線化」「処理費のコストダウン」「廃棄物処理法の解釈」「廃棄物管理業務の効率化」等、多岐にわたる業務を普段行っているご担当者様のお悩みを伺います。

ご取材についてのお問い合わせ、お申し込み先

当日、現地でご取材いただける方は、開催日の前日までに、ご連絡ください。交通機関等ご案内させていただきます。
ご取材のお申込み・お問い合わせは、下記お問い合わせ先にて受け付けております。

アミタグループの提供サービス

アミタグループは、35年以上にわたり産業廃棄物の100%再資源化サービスを提供しており、自社製造所におけるリサイクル資源生産量は、2011年度実績で約15万tです。また廃棄物管理実務におけるコンプライアンス対策、リスク低減施策、従業員教育といったコンサルティングサービスを提供しており、主催するCSR・環境関連セミナーの参加者数は延べ8,900名を越え、無料情報サービスは24,500名以上のCSR・環境ご担当者様にお送りしています。さらに、IT化による環境業務の効率化支援、森林や水産加工品に関する環境認証審査、地域活性化支援サービス等、環境に関する幅広いサービスを提供しています。

【アミタホールディングス(株):資本金474,920,000円(ジャスダック上場:2195)】

【お問い合わせ】
アミタホールディングス株式会社 共感資本チーム  担当:藤本・蝦名
電話:075-277-0795(直通)  /  メール: press@amita-net.co.jp
ファックス: 075-255-4527   / URL: http://www.amita-hd.co.jp/

アミタの広報に関するお問い合わせはこちらから

アミタの広報に関するお問い合わせはこちらから