アミタホールディングス株式会社

アミタホールディングス株式会社

  • 環境戦略デザイン事業
  • 地域デザイン事業
  • サイトマップ
  • English
  • 検索

お問い合わせ

フォントサイズの変更
小にする
中にする
大にする

アミタグループ、福岡県大刀洗町と「地域共生社会の推進及びごみの減量並びに3R+C活動の推進に関する連携協定」を締結。1/7に調印式および記者発表会を実施します

release2021.12.20

amitalogo.jpg tachiarailogo.png

アミタホールディングス株式会社、アミタ株式会社(以下、アミタグループ)と、福岡県三井郡大刀洗町(以下、同町)は、「地域共生社会の推進及びごみの減量並びに3R+C活動の推進に関する連携協定」を取り交わし、2022年1月7日(金)に本協定の調印式を行います。

本協定締結の目的

アミタグループと同町は、地域共生社会の推進及び町のごみ減量化に向けた取り組みを開始します。相互の連携・協働により、住民の3R(リデュース・リユース・リサイクル)+C(コミュニティ)活動などを推進することで住民サービスの向上に寄与するため、本協定を締結します。

「MEGURU STATION®」について

地域の抱える4大課題「人口減少・雇用縮小・少子高齢化・社会保障費の増大」や、資源枯渇などの地球環境問題が深刻化する中、持続可能な地域づくりの必要性が高まっています。アミタはこれらの課題を包括的に解決し、経済と環境が両立する社会の最適解を導くソリューションとして、互助コミュニティ型資源回収ステーション「MEGURU STATION®」を開発しています。「MEGURU STATION®」は、地域資源の循環・利活用機能とコミュニティ活性化機能を融合した、多様な人々が集う拠点です。これまでに宮城県南三陸町・奈良県生駒市・兵庫県神戸市にて展開をしてきました。詳細はこちら

今回は連携協力事業の一つとして、同町にモデル地区(本郷校区)を設定、2022年1月7日から、大刀洗町ふれあいセンターの一角に「MEGURU STATION®」を設置し、地域モニターの方や地域の運営ボランティアの方と協力し、3R+C活動の推進に向けた社会実験に取り組みます。

調印式・記者発表会の実施概要

日時、式次第 2022年1月7日(金)
9:15~9:30 開会
  • 出席者紹介、協定内容説明
  • アミタホールディングス株式会社 代表取締役会長兼CEO 熊野英介 挨拶
  • アミタ株式会社 代表取締役 末次貴英 挨拶
  • 協定書交換
  • 大刀洗町長 中山哲志 氏 挨拶
  • 記念撮影
9:30~ 閉会(ご質問等がある場合はこの後お受けいたします)
※閉会後、屋外設置の「MEGURU STATION®」をご案内します
場所 大刀洗町ふれあいセンター(福岡県三井郡大刀洗町大字本郷2848-1)

調印式のご取材に関するお問い合わせ、申し込み先

当日、現地でご取材希望の方は1月6日(木)18時までに以下アミタ広報までご連絡ください。

アミタグループについて

持続可能な経営・地域運営を目指す企業や自治体を統合的に支援する社会デザイン事業を展開しています。
【アミタホールディングス(株):資本金474,920,000円、東証JASDAQ市場上場 証券コード:2195】

<広報・取材に関するお問い合わせ先>

大刀洗町 住民課 担当:矢永・入江・山本
TEL:0942-77-2141 / メール:kankyo@town.tachiarai.fukuoka.jp

アミタホールディングス株式会社 広報担当:山田・藤本
TEL:075-277-0795 / メール:press@amita-net.co.jp

アミタに関するお問い合わせはこちらから

アミタに関するお問い合わせはこちらから

ニュースリリース配信をご希望の方はこちらから

ニュースリリース配信をご希望の方はこちらから