アミタホールディングス株式会社

アミタホールディングス株式会社

  • 環境戦略デザイン事業
  • 地域デザイン事業
  • サイトマップ
  • English
  • 検索

お問い合わせ

フォントサイズの変更
小にする
中にする
大にする

アミタグループ 2012年度決意表明~Our Mission改定と本社京都移転~

release2012.01.01

私たちアミタグループは、2012年の始まりである本日、「持続可能な良関係社会の実現をミッションとし、人と自然はコストではなく資本であることを証明し、現代社会の課題に対する解決策を事業として提供し続ける企業になる」ことを宣言します。

昨年3月の東日本大震災によって、我々は現代社会の脆さを思い知り、同時に関係性の重要性を再認識しました。アミタグループは、2012年1月1日、すべての事業の根幹となるOur Missionを、これまでの世界観を表現するものから具体的行動を示す内容へと改定します。これは、私達が、「自然資本」と「人間関係資本」の増幅に資する事業のみを行い、貨幣価値に換算できない豊かな関係性が動力となる新たな社会を建設するという決意表明です。
Our MissionⅡはこちら  Our Missionはこちら 

その一歩として、2012年1月1日、アミタホールディングス(株)の本社を東京都千代田区から京都府京都市に移転します。これは、事業原資を「土地/設備などの有形資産」や「組織の維持」だけに投下するのではなく、資本である「人」と「自然」に投資する体制を強化するためです。 
京都本社の住所、地図はこちら 

京都は、日本の伝統的な文化・技術・心象と現代技術の双方を内包した土地であり、町家建築に代表されるように「内部(住居)」と「外部(環境)」を明確に区別しない日本的思想が息づいた街です。アミタホールディングス(株)は、「内と外が相互に関係しあう」京都の土地で、企業と社員(職縁)、社員と家族(血縁)、企業と地域(地縁)の良関係を構築し、地域のセーフティネットとなる企業像を確立すると共に、このプラットフォームから未来を創る新たなイノベーションを起こしていきます。

また、アミタグループは東日本大震災の被災地を日本の未来を形作るうえでの最重要地域と捉え、2011年7月に宮城県仙台市にグループ拠点を開設し、被災地の復興に寄与する事業を行っています。これまでの、人の生活・命・財産・尊厳を守ることの出来ない社会構造を根本から変革するため、今後、京都、東北を始め、全国各地で我々のミッションに共感いただけるカンパニー(共に未来を創る仲間)を集め、共感資本を増幅させていきます。 
京都における仲間募集の案内はこちら

国内では、東日本大震災と原発事故、国外では、タイの大洪水やEUのソブリンリスク。我々はエネルギーと貨幣は無尽蔵に使用できないということを認識し、自然と人間社会の良関係の増幅こそ共感を生む価値観と考え、その実行を事業にする決意をしました。
これからのアミタグループに、どうぞご期待ください。



お問い合わせ


  • アミタホールディングス株式会社
  • 広報担当 藤本
  • 〒102-0075 東京都千代田区三番町28番地
  • 電話03-5215-8274(直通)
  • ファックス03-5215-8260
  • メールアドレスpress@amita-net.co.jp
  • URLhttp://www.amita-net.co.jp/